自室警備業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 弔辞

<<   作成日時 : 2009/08/21 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

自分のお葬式が開かれる、不謹慎なサイトがオープン!
というわけで自室警備員の診断結果

ここで、故自室警備員様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。


(自室警備員さんの彼女が前へ)

まさかこんな突然にお別れだな゛んて…。信じだぐないよ…ひっぐ…。ヒグマに戦いを挑んだって聞いたけど、笑いをどりたかったの゛…?ひっぐ…。強さとか面白さとか、そんなの、自室警備員に似合ったことないじゃない…ひっぐ…。


「おれはいつか大物になる」って言ってたぢゃな゛い…ひっぐ…。とうとうならないまま死んでしまっだね゛…いつまで待てばよがっだのかな゛…ひっぐ…。出会ったころから、やたら重いメールとかたくざん来たし、ネガティブだし…ひっぐ…正直、大物のニオイがあまりしながっだよ…。


思い返せば、付き合った最初のころから最後まで、ずっと私のことを゛思ってぐれ゛だよね…ひっぐ…。私が「他に好きな人ができた」って言っても、「それでもいい」って言ってくれたよね゛…。うぅ…嬉しかったわけでもないけど…本気は感じたよ…少し重かったけど…ひっぐ…。

それに、私のために、たくさん叱ってくれたよね゛…ありがとう…。男友達と二人で遊びに行くたびに「それを世間では浮気と言うんだ!」って、常識を教えてくれだよ゛ね…ひっぐ…。「不安だからやめてほしい」「寂しい」とか言わないところが男の意地って感じでかっこよかったよ゛…。今は天国で、私の自由を応援してくれているのかな゛…。


自室警備員がくれたナース服、一緒にお棺に入れておくね。私は使わないから…。


目を閉じれば、そこに自室警備員がいる気がする…ひっぐ…これじゃ眠れないよ゛…。今までありがどぶぇ…。



続きまして、もうお一方、自室警備員様のご友人より、弔辞を頂戴いたします。


(自室警備員さんの親友が前へ)

まさか自室警備員が死ぬとはな。しかもヒグマに挑んだ結果だと聞いたよ。金さえあれば「自室警備員記念館」でも建ててやりたいぐらいだ。よくやったよ。お前の男気、おれは買うぜ。


自室警備員が死んだって聞いて、みんなで集まったんだ。みんな口々に「ネット上でだけ強気だった」「不平不満を言うときだけ饒舌だった」って、自室警備員の攻撃性を高く評価していたぞ…。かわいがられない人間でも、印象だけは強かったみたいでよかったな…。


自室警備員の元カノにも連絡した。「自室警備員が死んだ」って。でもあまり興味がなさそうだった。「私は自室警備員を避けるようにして別れたから、自室警備員が亡くなったことについてとやかく言う立場にないわ」だってさ…。世知辛いもんだな…。


いつも女のことを意識していた自室警備員だったけど、とうとうモテることなく終わったな…。初対面の女と接するのも下手だったし、少し慣れてくると、空回りしていたものな。もっと生きていてもモテたかどうか…見てみたかったぞ、自室警備員の未来。


…。そういえば、自室警備員の私物を全部オークションにかけたが、1500円にしかならなかったらしいぞ…。


自室警備員のこと、一生忘れないように努力するよ…。さようなら…。

ありがとうございました。謹んで自室警備員様のご冥福をお祈りいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
結構当たってる気がする。

でも、ひとつ問題が。弔辞を読んでくれる彼女や元カノなんていないこと。いたとしても、ナース服はねぇやw

それと、いくら俺様最強と豪語していてもさすがにヒグマと戦うのは。ヒグマの部分をなにかほかのものに置き変えていただければよりリアリティが出ると思います。
自室警備員(過去の人
2009/08/21 12:36
もー 爆笑ですっって

ヒグマに挑むとは男前すぎ!!!!

面白いので私もやってみましたよ〜

ダーツが頭に刺さって
「10点」と言い残して逝くらしい(爆
らむ。
2009/08/22 01:21
はい、おまえはムツゴロウさんかって感じですよねw
そういえばムツゴロウさんはヒグマのゴンベエ(メス)と肋骨がつぶれそうなくらいの熱い抱擁をかわしたり相撲を取ったことがあるようです。

ダーツとはいえ、先が針状になってますから、頭蓋骨の隙間から貫通すれば、たまに死亡事故も起きますものね。
ご愁傷さまです。
自室警備員(過去の人
2009/08/22 03:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
弔辞 自室警備業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる