自室警備業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 残り少ないフェリーの灯が

<<   作成日時 : 2009/11/13 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マルエーラインのフェリーありあけ横転っ!

http://www.asahi.com/national/update/1113/TKY200911130098.html
> 13日午前5時20分ごろ、東京から鹿児島・志布志港に向かうフェリー「ありあけ」(7910トン、松元浩人船長)から、三重県熊野市沖南方約40キロで「船体が急激に傾斜しているので救助してほしい」と118番通報があった。> 海上保安庁のヘリコプターや巡視船で乗客7人と乗員21人の全員を救助した。
> 乗客のうち東京都調布市の男性(70)が頭を打ったほか、乗組員(42)も軽いけがをした。

> 尾鷲海上保安部などによると、漂流した船は同日午前10時半までに、熊野市沖約200メートルの浅瀬で座礁し、右に横転したという。
> 周辺では燃料の油が流出している。

8000トン近いフェリーが横転するとは。
青函連絡船よりちょっと小さい程度だよね。
あんな大きな船が波高4mであっけなく横転するなんてなんじゃそりゃ。
フィンスタビライザーだってついてるし4mなら揺れるけど大丈夫なレベルだけどな。
急な横波っていうからフィンスタビラ出してなかったのかも知れんが。横転してる写真みると、出てない気もするし?
ともあれ、その程度で一気に22度傾いて転覆とは荷物の固縛が不十分だったんじゃね?
仮に幅22.8mの船の片舷だけが4m持ち上げられたとして、傾斜10.1度くらいだよね。

マルエーライン、もうだめだろうな。荷物の補償もだけど、この不況じゃ、経営的にもう代船用意できないだろうし。
数少ないフェリーの灯がまた消えていく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残り少ないフェリーの灯が 自室警備業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる